Top Page
 Top Page

観光用望遠鏡
実物は望遠鏡の長さが470mm
床から望遠鏡のレンズ(覗き口)迄の高さが1350mm
柱の直径が162.5mm
これの縮尺1/150ですからかなり小さいです。
本体は1.2mm厚ブラ板から切り出した3×5mmのブラ
片を木片に貼り付けたペーパーで傾斜と丸みを付ける
ように整形しています。
整形し終わった本体に直径1mmの銅線(手元にあったの
で)を本体に貫通させ上面を合わせて接着しました。
ブラ片で直方体(サイズは目検討です)に整形した
コインボックスを貼りつけて本体は完成です。
完成した本体と支柱に缶スプレーのスカイブルーを噴き
付け、前後のレンズ部分に艶消し黒を筆塗りしました。 
支柱下部の板は子供用の補助の踏み板で0.3mmプラ板
を3×3mmに切断・塗装・孔開けして支柱に通し、接着し
てあります。
画像からは判りませんが、コインボックスには先端を切り
落とした楊枝の先でシルバーをちょこっと押し付けて
コイン投入口を表現しています。
展望台には1mmの孔を開け差し込んであります。

1100mm

1100mm

←  800mm  →

← 515mm →

ヤード追加

在来線開通

1800×200mm

900×200mm

1100mm

←  2560mm  →

ながない鉄道 あばうとらいん ・ 新レイアウト
2006/07/30 旧レイアウト解体後、新幹線と在来線、更に空港が同居する新レイアウト構想は此処から始まりました 
出来る限りスリム化して画像のみの制作記に再構成しました、どうぞご覧下さい
2006/08/02 08/05 08/06 08/07
08/09 08/19 08/20 08/21 08/23
08/24 08/26 08/27 08/28 08/31
09/02 09/03 09/08 09/09
09/10 09/12 09/13 09/14 09/16
09/17 09/18 09/24 09/26
09/27 10/03 10/06 10/07
10/09 10/10 10/12
10/16 10/17 10/21
10/31 11/01
11/05 11/11 11/16 11/20
11/28 12/09 12/11 12/16 2007/01/05
01/07 01/08 01/10
01/13 01/14 01/16 01/18 01/20
この後、“呑紅梅紅葉らいん”の
制作に取り掛かかり、工事は
ストップしています・・・ 
01/21 06/23 06/25
これ以降、物置と化し取り壊しを
待つのみであります。

物置き場と化していたレイアウト
の解体を開始しました。

12/27 2008/02/29 2012/02/07
新レイアウトは完全に解体さ
れ消滅しました。
撤去された高架線路を何時
の日にか再利用したいで
すねぇ・・・
02/09 02/10 2012/02/11 
 Top Page
 Top Page
 Top Page