Top Page

Before

After

併用軌道のあるミニミニレイアウト始動(仮称)

2009/08/31

2009/09/01

*本当に始動なのか??
 取り敢えず久々に動力車(ユニット)の
 走行、スタイロフォームの切り出しを
 する気になりました。
 まあ、実際には、この前に新聞紙の上
 にレールを置き、サイズ確認をしてい
 るのですけれど
・・・

*レイアウトのサイズです。
 A3サイズより、ほんの少し大きく 
 横450mm × 縦300mmです。
 A3サイズでも良かったのですが
 R100mmの曲線部両端に、緩和曲線
 R140mmを挟んでありますので横方
 向に30mm延ばしました。

*試行錯誤しています。

2009/09/01

2009/09/02

*TOMIX の路面用パーツキットを
 使用して路面を表現する予定ですが、
 幅が広過ぎるのが、ちと難点なんです
 よねぇ〜
d(^〜^;

*今回は珍しく木製のベースボードを
 作製しました。

*ん〜 やはり路面軌道部分が広過ぎ
 て、不自然な感じは否めませんです
 なぁ
・・・ d(^〜^;

2009/09/03

*スタイロフォームの色がブルーから
 グリーンへ。
 と申しましても、画像では、はっき
 りしませんですが
ヾ(^〜^;
 ちと理由がありまして、30mmから20
 mmへと、単なる厚みの変更なのであ
 ります
d(^▽^;

*そうでした、勘違い(人はこれをミス
 と呼びますが
d(^▽^;)をしてベース
 ボードの奥行きが28mm延びてしまって
 います。
 450mm×328mmがベースボードのサイズ
 となりました。

*うわぁ〜 又もや凡ミスを・・・
 たかが0.5mm〜されど0.5mm〜
d(__)
 …と申しましても、何やら訳が分から
 ない事と思いますが、実はコルクボー
 ドの厚みでミスを
d(ーoー;)
 
この時点で路面軌道とコルクボード上
 面が面一(つらいち)、すなわち同一面
 になってしまった訳でして
d(^〜^;
 
この後、レールと路面ごと0.5mm嵩上げ
 して、道路舗装化に備えました〜
 と云う、毎度毎度お粗末の
席でありま
 する〜
d(__)

2009/09/04

2009/09/06

*この配置、あるレイアウトを真似させて
 頂いておりまする
m(__)b

*今回も行き当たりばったり方式 (・・?
 
で進めておりますので、なかなか思
 うようには捗りませぬ〜
d(^〜^;

*どうやら電車は小さな鉄橋を渡るよう
 ですが、TOMIX製のプレートガーダー
 がありません、そこでKATO製のプ
 レートガーダーを短縮加工してみまし
 た。

2009/09/06

2009/09/07

*可愛らしい♪プレートガーダーになり
 ましたので使いたい所ですが、決定は
 ちと先送りします。

*赤のままでは、ちと派手に感じました
 ので、プレートガーダーをスカイブル
 ーに塗り替えました。
 

*昨晩は使用決定先送りと言いながら
 塗色の変更、橋脚の作製、設置場所
 のスタイロフォーム切除と
・・・
 全く気紛れな誰かさんでありまする
 なぁ〜
d(ーoー;)

2009/09/08

2009/09/09

*小さなレイアウトの真ん中を川で分断
 するわけにも行きませんので、暗渠の
 出?・入?水口をでっち上げ川?を地下
 に潜らせます
ヾ(^▽^;

*プレートガーダーが設置されますと
 殆ど見えなくなってしまいます

*水は入っていませんけれど〜 d(^0^;)
 橋脚(台?)と石垣が取り付けられて
 一応形になりました。

2009/09/09

2009/09/11

*形が複雑で水を入れるのが、ちと面倒そうですねぇ・・・

*地面化が進行しています。

2009/09/11

2009/09/12

2009/09/13

*0.5mm厚のプラ板を貼って舗装化して
 います。
 明日にも塗装したいところですが

*道路・歩道・建物敷地部分を全て舗装化
 塗装を済ませました。

2009/09/13

2009/09/15

*ん〜 ほぼ全域灰色の暗〜いレイアウト
 になってしまいましたなぁ
・・・

*又もやグレーの石垣を・・・
 益々暗〜いレイアウトになりつつありますなぁ〜
d(ーoー;)

2009/09/15

2009/09/17

*建物の前に歩道を設置しました。
 駅前歓楽街の建物、使ってみたかった
 んですよねぇ〜
d(^0^♪
 
漸くミニミニレイアウトで実現出来ま
 したぁ〜
v(^0^)b

*最初は、建物のベースそのままで・・・
 とも思ったのですが、ちと不自然かな
 と、スペース的に辛いのを覚悟の上で
 歩道を設置してしまいました。

2009/09/17

2009/09/18

2009/09/19

*歓楽街は、この後、1軒1軒を仕上げて
 いかねばなりませぬ
d(^〜^;

*“林ビル”“コジマビル”の2軒を
 そのまま組み立てています。
 但し、壁面は全て接着してあります。

*3軒目に取り掛かります・・・ 多分 d(・o・?

2009/09/20

2009/09/20

2009/09/21

*これ、使ってみたいんですけれどねぇ・・・
 
季節と場所が限定されそうで・・・ ^^;
 
って、元々「桜」と「紅葉」の同居する
 “なが鉄”ですから〜 「桜」や「ヤシ」&
 「ソテツ」が同居しても一
向に問題は無い
 んですけれどねっ
 d(^0^;

*3軒目が出来上がりました。
 歓楽街の建物はガラスが全て透明の
 オレンジ色になっています。
 そのままでもとは思ったのですが

 この建物は窓が広く内部が目立ちま
 すので濃い透明のブルーに変更して
 目隠ししてみました。

*4軒目、“植木物産”このビルは細かい
 窓が多いビルです
d(^〜^;
 
そして2階と3階の窓は抜けているのに
 何故か? 1階の窓と出入口の扉は抜けて
 いません。

 

2009/09/21

2009/09/22

・・・で、止せば良いのに一部を残して
 窓と扉を抜いてみました

 又もや、面倒なことを始めてしまった
 ようです〜
ヾ(ーoー;

*はい ヾ(^▽^; ご覧の通り、半透明の
 素材で窓と扉を覆いました。
 内部が見えないように、誤魔化して
 しまいましたです
d(ーoー;)

*4軒目が仕上がりました。
 看板や日除けテント等を取り付けて
 4軒目の完成です。
 元々は黒1色だった日除けテントは
 カラフルに3色となりました♪

2009/09/22

2009/09/23

*さて、5軒目は、植木物産の入る
 “サカエビル”と姉妹ビルの“谷ビル”
 ですが
これは素直に組上げたい?!
 と思います
d(・〜・?

*浮気ではない?! のですけれど・・・
 パチンコ店が仮置きされています此の
 角地“歓楽街”ですから、このままパ
 チンコ店又は姉妹ビルのクラブにでも
 と思ってはいるのですが

 
同規模の“小さ〜なホテル”に、と云
 う案も浮上しているのです

・・・となりますと画像のビルの切り貼り
 となりそうです
?!

 流石に建コレ一辺倒と云うのも気が引
 けますので
・・・d(^^;

2009/09/23

*急遽、プチホテルの建設となりまして、
 まずは面倒な前面の切り接ぎから始め
 ることにします。

*まずは横方向の幅詰めを行います。

*そして、縦方向にも繋ぎます。
 ん〜 随分と雑な仕事になりました
 ですが
・・・ d(ーoー;)
 
プチホテルと書きましたが、4階建
 て、部屋数3室かな??の、小さな港
 町のミニミニホテルになりそうです。

2009/09/24

2009/09/25

*同様にして切り接いだ右側壁面を接着
 しました。

*左側壁面・切り接ぎ後壁面ユニット?
 を前面・右側面ユニット?と仮組みし
 てみました。
 要はL字形に接着した壁面を2つ組
 み合わせただけなんですが
d(^▽^;

*壁面の塗装を施しましたが、この塗り
 分けと塗色、以前何処かで見たような
 気がします ヾ(^▽^)b

2009/09/27

*意外と手間取っています ヾ(^〜^;
 
ん〜 ちと今日中の完成は無理な
 ようですなぁ〜
d(ーoー;)

*こうなると確信犯かなぁ〜 d(^▽^;?
 左側27日の画像、
白い壁面のあまりに
 も垢抜けない感じに、つい出来心?で悪戯
 を
ヾ(^▽^;b
 結果
どう見ても歓楽街に良〜くお似合
 い系のホテルに
??
 と思うのは甚六郎のみでありましょうか
 やぁ〜
ヾ(^。^)y-.。o○

 

*はい (^0^)b 勿の論 !!
 
ビジネスホテルの「カドヤホテル」で
 ございますですよ〜
d(^0^)b

*もう一方の壁面は、こんな具合です。

*おやおやぁ〜“喫茶山岳”の前に着物姿
 の美女??2人!!
 屋号には似つかわしくない光景ですが
・・・
 ○イ○カフェがこの街にも進出して来ると
 云う予兆でしょうか
d(・0 ・?

*どうやら電車に向かってPRしている
 様子。
 これは屋号が変わるのも間近なようで
 すねぇ〜

2009/10/03

*ビジネスホテル、一応の完成です。
 前面の繋いだ箇所が目立ちますが
 ご愛嬌という処で、ご勘弁を〜
m(__)b

*看板の文字等は未取り付けですが、ビジネスホテルの体裁は整ったかと・・・
 そのままでは何ですので、周りを歩道で囲んでみました。 

2009/10/13

*久々に、裏??側にも手を付けます。
 こちら側にも手を付けませんと、路面
 軌道の固定が出来ませんので、工事に
 取り掛かることにします。

・・・で、まずは、掘割に水を入れます
 カラージェッソの“テールベルト” (薄緑色)を溶かした水に軽量石膏を振り入れ攪拌。
 筆塗りで、一度ざっと表面を覆った後、ティッシュペーパーの小片を被せ、更に軽量
 石膏を筆でペタペタと置くようにして波を表現しています。
 掘割にしてはちと元気過ぎる波になっちゃいましたねぇ〜
d(^^;

2009/10/14

2009/10/16

*水面の塗装と上塗りを。
 水面の色を何色にするか、ちと悩んだ
 のですが思い浮かばす…

 結局、ケセラケラ方式 ? 「なるよ〜うに
 なるさ〜♪」 と、アクリル絵の具の緑系
 の色を3色程重ね塗りしてしまいました。

 

*絵の具が乾燥後、更にその上にジェル
 メディウムを塗り重ねています。
 ジェルメディウムが乾燥、透明化した
 らグロスポリマーメディウムを2〜3
 回塗り重ねる予定です。

*乾きません・・・ d(ーー;)
 ちと厚塗りし過ぎたようです ヾ(^〜^;
 
画像右上に白濁が残っています・・・
 
これが消えた時点でグロスポリマー
 メディウムを塗り重ねます。

2009/10/16

2009/10/16

2009/10/17

*白濁が消えるのを待ちつつ、ホテル前に
 椰子の木の花壇?? を作ってみました。
 下草を生やし、固定すれば完成です。

*グロスポリマーメディウム塗布1回目
 です。

*グロスポリマーメディウム塗布2回目
 です。
 1回目よりも表面がやや平滑になって
 います。

2009/10/19

2009/10/21

2009/10/22

*分かり辛いかと思いますが、水面の
 色が変わっています。
 何故かグロスポリマーメディウムの
 下の塗装が斑に
・・・
 
で、不透明のアクリル絵の具で上
 塗り後、更にグロスポリマーメディ
 ウムを1回上塗りした状態です。

*3度目のグロスポリマーメディウムを
 乾燥中の状態です。 
 巨大銭亀? が浮遊してますぅ〜
d(^0^)

*4度目を塗布して間も無くの状態です。
 これでメディウムの塗布は終了とする
 つもりです。

2009/10/23

*水面作戦失敗です・・・
 結局4回ではなく、上の画像で6回目の
 塗布となりました。
 止せば良いのにミズゴケをと思い・・・
 結果、大失敗に終わりました
(ToT)/~~~
 水面作戦はこれで終了と致します〜

  過ぎたるは及ばざるが如しですねぇ (__)b

*プレートガーダーを乗せ、路面軌道
 のパーツを全て接着、久々に車輌が
 走行し始めました。

◆さて、次ぎは何処に手を・・・  しかし、ちと志気は下降気味(2009/10/23)です〜

 *掘割側は掘割と軌道の他は殆ど手付かずの状態なんですが・・・

ちと志気は下降気味と記してから、早1年と7ヶ月余^^;、毎度の事とは云いながら、あちこちと手掛けては仕掛品レイアウトを
 増産しております
・・・
 併用軌道のレイアウトの乗っています座卓の下で埃に塗れておりました此のミニミニレイアウト、掘割(川??)の水面の色合いが
 気に入らずにお蔵入りのつもりでおったのですが、昨日ふと眺める機会がありまして、勿体無いかなぁ〜 との思いが湧きあがっ
 て参ったのであります。
 そこで、取り敢えず完成?? 迄持って行くか〜?! と相成りましたが
・・・

2011/06/06

2011/06/07

浮気の虫が騒ぎ始めて、取り掛かり始め
 ましたが、まずは
併用軌道と川(掘割??)
 そして鉄橋のみが形となっただけの此方側
 半分を仕上げて行かねばなりませぬ。

*頂戴物のセントラム9000形(ブラック)
 前照灯が点灯・運転手さんも乗務しており
 ます♪ に華を添えて貰いました。

*とは云うものの、こんな所や・・・

2011/06/07

*こんな所と、毎度毎度お馴染みの行き
 当たりばったり工法故、未だ何の腹案
 もありませぬ〜

*現在の a bird's-eye biew です。

2011/06/09

2011/06/11

*置いてはみましたが・・・
 
ヤル気が湧いて来ないのですよねぇ〜 (ーoー;)b
 
それでもと、ホテル横の歩道??部分にジオコレの情景小物・駅前公園「A」、「C」の
 噴水と円形花壇を置いて様子を見てみましたが、悪くは無さそうですので、固定される
 やもしれません。

*久々〜 のa newcomer d(^▽^;
 豊橋鉄道 市内線 モ783 ADVAN号
 です。

2011/06/12

2011/06/13

*漸くにして、看板が掛け替わりました。小さな事からコツコツとねっ♪ d(^〜^;)\(-_-メ) オィ  
 「メイド喫茶 和(なごみ)」どうやら開店の様子ですね♪

*どうなるか全く自信はありませんが
 噴水をイメージアップしてみるつも
 りでした。
 しかし完全新規作製となってしまい
 ました。
 顛末は「噴水を作ってみました」を
 ご覧下さい。

***
2013/11/22
*前更新から幾星霜 d(ーー;) ポリシート(ゴミ袋ですが)で覆ってあるとは云え、埃に塗れて棚の上に放置したままのミニミニレイアウトに動きが
 生じるやもしれません?!
 水面の色合いで失敗、そのままヤル気も消滅してしまったミニミニレイアウトですが、微妙な嗜好の変化もあり建物の前を通過する路面電車の魅力
 を捨て切れず(走行には「路面電車公園」もありますし、勿論「江ノ電」は大別格!! 専用のレイアウトも制作中ですからね
d(^^)) 他の小さな路面
 電車を走行させる街中レイアウトが何となく欲しくなり、ゼロからの制作は今更なぁ〜と「休眠中」と云えば体裁は良いですが、捨てずに置いたと
 云う方が正しい、ミニミニレイアウトに白羽の矢が立ったと云う訳です
(^^)b
 それにしても、あれから2年5ヵ月余も放置した儘とは、我ながら呆れ果てますなぁ〜 d(ーー;) まあ、捨てなかっただけ増しかもしれませんですが
 「光陰矢の如し」、制作開始時の年月日を見ると、いつも愕然とします、あな恐ろしやぁ〜!!・・・
***
2013/11/26 2013/11/28
*「ガンダムお立ち台」が消滅、そして
 その跡地に、突如『ミニミニレイアウ
 トが』出現してしまいました
・・・
*歓楽街の左裏手に噴水が、それも態々
 埋め込んであるのです
・・・
 しかし、この時点の記憶が完全に欠落
 してしまっているのです、どうしたか
 ったのか、はてさて
d(・・?
*ここはビジネスホテルの土台となって
 いる個所ですが、将来側板で覆ってし
 まおうと横着していたらしいのです。
 しかし、この面はコンクリートの法面
 にでもして整えるべきですね
d(^^;
2013/11/28
*このレイアウトを放置した最大の原因が
 濃過ぎたバスクリンのような色の水面に
 あります
d(ーー;)
*センスの無さは如何ともし難いですが
 バスクリン色よりは幾らか増しかも??
 と、ホワイト、グリーン、グレーを適
 当に混ぜ合わせ上塗りをしてしまいま
 したが、これまた何とも微妙な色合い
 ですよね〜
 d(^^;
*コンクリート風法面としておきました。
 ちと寸足らずなのは内緒です
・・・ d(ーー;)
 因みに、椰子の木3本は恐竜お立ち台
 に移植され消滅しています
d(^^;
2013/11/30
*上中央、11/28の画像の状態から、グロスポリマーメディウム、そしてジェルメディウム
 を塗布した状態が左側画像、更にグロスポリマーメディウムを塗布した状態が右側画像で
 す。
 細波(さざなみ)が良い感じに見えます(甚六郎だけ〜??)が「過ぎたるは猶及ばざるが如し」
 で、毎度毎度自らそれを打ち壊してしまうのは何故なんでしょうかねぇ
・・・ d(;一_一)
*画像左下が“路面電車公園”、右上が
 “ミニミニレイアウト”です。
 “ミニミニレイアウト”がスタイロフ
 ォーム分高くなっており、この儘では
 スタイロフォームが丸出しとなってし
 まいますので、ここにも細工を施さね
 ばなりませぬ
d(^^;
2013/12/31 2014/01/02
*歓楽街の裏側、実は建物を並べただけ
 で何も決まっていません。
*さて、どう処理したら良いものか d(・・? *試行錯誤中です。
2014/01/02 2014/01/03 2014/01/04
*試行錯誤中です。 *歓楽街には交番は付き物ですが、左側
 に駐車スペースがあったのでは、地形
 的にも位置的にも上手くありませんの
 で
d(ーー;)
*建物のベースを薄く、更に左側を切断し
 右側に移植しました。
 これで、パトカーも駐車出来そうです。
2014/01/04 2014/01/05
*蛇足ですが、やや大きめのサイズで d(^^;
 尚、軌道面横の露出していたコルクベース
 を石垣で覆いました。
*コルク地剥き出しの地面を、まず舗装
 化します。
*ジオコレ情景小物の「交番」、全く失念
 しておりましたが、屋根上の赤色灯を点
 灯出来る様に、赤色LEDが付属していた
 のですね
d(^^;
 
2014/01/05 2014/01/05
*点灯予定は今の処ありませんが、まあ
 折角だから、と点灯出来る様にはして
 おきました
d(^^)
 
瞬着が丸く食み出したのが目立ってし
 まいましたねぇ
〜 d(^^;

 
*但し、説明書にも記してありますし
 画像からも判りますように、LED
 ユニットが正面から丸見えとなりま
 す。
 さて、舗装化され歩道も付いて、交
 番は一応仕上がりと云うことに。 
*再生レイアウトの「恐竜お立ち台」に
 移植されてしまったヤシの木を新たに
 植樹します。
2014/01/05
*ジオコレ ザ・樹木 のココヤシです。 *アフタ画像・花壇?? に植草もされ
 ました。
*やや上空から d(^^)
2014/01/06
*郵便ポストが二箇所に設置されました、GM歩道キットに付属する物です。なるべく
 バレない様な写真を選びましたが、投函口に塗ったクロームシルバーが酷い状態にな
 ってしまっております
・・・
 極細の筆塗りなのですが、老眼鏡を掛けての作業にも拘らず投函口の凹みがハッキリ
 見えず、確認時にPC画面上に大写しになった食み出すやら塗り足りないやらの画像
 を見て愕然とする有様でした
d(__)
*こちらは、大まかだった道路部分に
 ガードレールを取り付け、歩道と車
 道を区分しました。
 レール上には江ノ電が乗っております
 が、勿論、走行は不可であります
d(^^;
2014/01/06 2014/01/08
*道路に沿ってガードレールを取り付けました。道路外は崖ですので頑丈(オーバー
 スケール)なGM製を
d(^^;
 レール上の都電もダミーで走行しません。
*歩道奥の剳舶ェに植草を施しました。
 草を生やすだけで、一気に完成に近付いた
 気がします、不思議ですね
d(^^)
2014/01/08 2014/01/08 2014/01/10
*黄葉で季節は秋となりました d(^^;
 満開の桜の時期と決めていた筈が
 コロッと宗旨変えです。
 TOMIX・落葉樹2を植えてい
 ます。この木は公孫樹の特徴を良
 く捉えているようで好みです。
*あまりゴテゴテし過ぎても、と花壇だけ
 を設置、ガードレールを取り付けておき
 ました。
*細かい事ですが、前々から気になって
 いましたポール部分をクロムシルバー
 で塗装することにしました。
 ビフォア画像。
2014/01/10
*アフタ画像です。
 塗料を攪拌して塗り終わり片付ける迄に
 5分と掛からない作業。
 最初から塗って置けよ!! なんですが
・・・ 
 それをやらない処が甚六郎の甚六郎たる
 所以なんですねぇ〜
d(^^;
*この路地の処理も迷っておりました。
 この儘奥に抜けてしまうのもありです
 が、裏側を一段高く、という案もあり
 かなと
・・・
*結局、毎度お馴染み、行き当たりばったり
 工法で地面を嵩上げ、石段で登ることに落
 ち着きました。
2014/01/10 2014/01/12 2014/01/15
*表(一応)側と異なり、裏は旧家の感じを
 と並べた「甲州街道の建物(絶版??)」
 (現在はオープンパッケージで販売され
 ている様です)ですが、サイズ的に設置は
 無理な様に思えて来ました
・・・
*そこで、小さなお社ではとジオコレ
 「神社」の本殿を引っ張り出し、ベ
 ースを極力縮小したのが上の画像で
 す。ちと、大きめな「小さなお社」
 ではありますけれど
d(^^;
*この角の部分、石垣で覆い何もしないか
 若しくは、ここにも階段を設置するか??
 これ又、悩み処です。
2014/01/15 2014/01/16
*中央グレーの部分は道路となります
 ので、ここには階段が必要です。
*小さな事からコツコツと再び! d(^^;
 まずはビフォア画像。
*同左、アフタ画像。
 露出したコルクを石垣で覆いました。
2014/01/17
*敢えて、ここには石段を設けず境内
 の端とすることにしました。ベース
 面積が広ければ設けたのですが、石
 段を無理に設けて境内が狭くなって
 はとの配慮からです。
*道路に(から)続く石段も設けられました。 *ベース全体像を。
2014/01/18
*石垣の塗装を終えました。 *スカイグレー、フラットアースでドライ
 ブラシ、テールベルト(アクリル絵の具)
 で苔を同様にドライブラシしています。
 石段は缶スプレーのサーフェイサー・グ
 レーを噴いています。
 
*ベース全体を、昨日分と上下でビフォア &
 アフタ画像となります。
2014/01/18
*「お社」、階段下のべースを新調追加
 して仕上げました。
*街並みコレクションシリーズ 第6弾
 甲州街道「庚申塔のある旅籠」ですが
 何故かピピッと琴線に触れませんので
 す〜
d(^^;
*こちらは同シリーズ「土壁の蕎麦屋」です。
 甚六郎的には、この蕎麦屋さんの方が好まし
 く、「旅籠」として改造された、としてしま
 おうと思います。
 瓦も赤瓦にしてしまうやもしれません。
2014/01/20
*小さな「お社」でも石灯籠はと、引っ張り
 出して来たのは、キット付属のGM製と今
 は無きKAWAI(多分)製の石灯籠です。
 多少なりとも小さい方をとKAWAI製を
 採用しました。
*それでも大振りですので、下の台石を削り
 取り縮小化を図ります。
 耐水ペーパーの上で、只管スリスリ、スリ
 スリします。
 
*耐震性に劣りますが、実際に置かれている
 石灯籠もこんな感じですから、それに倣い
 ました。
2014/01/20 2014/01/21
*同時に「お社」の位置も向きも決定しても
 いないのに、柵の方にも手を出してしまい
 ました。
 が
・・・ しっくりと来ません d(;一o一)
 
何か違和感を感じてしまうんですよねぇ〜
  
*こうして画像で見ると違和感は薄らいだ
 気もしないではないのですが、この柵に
 因って、小さな「お社」感が希薄になり
 普通の神社感が増してしまっている様に
 思えてしまうのが原因なのかも??しれま
 せん
・・・ d(・・?
 小ぢんまり感が希薄過ぎる気がします。 
*「お社」の周りを塀(名称は?です)で
 囲み、石灯籠、鳥居を固定しました。
 地面は石畳とし、津川洋行のペーパー製
 を採用しました。
 過去に使用して失敗しているので躊躇し
 たのですが、在庫処分も兼ねて使用して
 みました。
 ちと綺麗過ぎ、目立ち過ぎ感は否めませ
 んが、下手なウエザリングで汚すよりは
 と其の儘にしてあります。
2014/01/21 2014/01/22
*川の両岸の石垣も、まっさらでは
 上の石垣と釣り合いがとれません
 ので汚しておきました。
*真っ赤な柵よりは、と玉垣風な柵を
 設けておきました。
*雑草の生命力は偉大です d(^^;
 敷き石の間から繁茂しています。
2014/01/22
*路地側からと、上空から階段部分を臨むと、こんな感じです。 *「お社」を斜め裏から。
2014/01/25
*制作当初(2009/06)には既にレール両サイドの路面パーツは塗装されていたのですが、レール間のパーツは最後に取り付けようと
 塗装もせずに放置していた付けが、今廻って来てしまいました。
 何故同時に塗装しておかなかったかと今更悔やんでみても、アフター・ザ・フェスティバル(後の祭り)、遠〜い記憶を頼りに塗装
 したのが中央写真の色合い、完全に別色です
d(__)
 その後、何とか似せ様と無駄な努力をした結果が右側写真、軌道部分全体を只々薄汚く汚してしまっただけに終わりました
d(__)
 又々、このレイアウトにも永〜い永〜い眠りについて貰おうか
(=破棄!!)とも思ったのですが、流石にそれは思い留まって、制作は
 続行することとしました。
 但しヤル気は急降下↓↓、どん底スレスレまで落ち込んでおります
・・・
 
2014/01/25 2014/02/01
*「お社」の裏に「甲州街道・土壁の蕎麦屋」を、ベース縮小の上、固定設置しました。
 引き続き、玉垣風石垣を廻らしています。
 階段部分の手摺り、落ちると下は川ですので川側片側のみに取り付ければ良いかなと
 も思いましたが、安全面を考慮して
d(^^; 両側に設置しておきました。
2014/02/01
*年の所為か、元々の性格の為せる業なのか
 此の処特に、多少のズレや辻褄の合わない
 事も、気にならなくなって来てしまいまし
 た
d(^^;
*「お社」と「蕎麦屋」、「蕎麦屋」は看板を
 掛け替えて「旅籠」とするつもりですが

 両者遠景です。
*小さな事からこつこつと、ビフォア画像。
2014/02/01 2014/02/03
*小さな事からこつこつと、アフタ画像。
 小さな踏切を作っています。
 が、設置場所の不都合も影響し、調整
 に手間取っております
d(ーー;)

*レール間の踏み石の位置が微妙で調整
 中なのですが、カーブ始点ギリギリの
 位置に在る踏切の所為もあって、カー
 ブ側からの進入時に車輪が乗り上げて
 脱輪する事故が多発してしまうのです
・・・
*小さい事からこつこつとPart、はて??
 幾つだったか
・・・ d(^^;
2014/02/03
*ブロックと金網のフェンスを取り付け、自販機とベンチも設置しました。
2014/02/04
*中途半端な剏`の土地、処理に困って
 何と呼ぶべきかも不明な物をでっち上
 げる様です
d(^^;
*2mm厚のコルク板を路面軌道のカーブ
 に合わせ剏`にし、その周りを“Rス
 トーン”の「河原の石(何時購入した
 かも不明」)で囲みました
d(^^;
*ブラック、ヘイズグレー、レッドブラウン
 をランダムに噴き付け石を塗装、更にホワ
 イトのドライブラシで石の角を際立たせて
 その上にグリーンのドライブラシで苔を生
 やしています。
2014/02/04 2014/02/07
*仕上げに、内側にブラウン系、グリーン系のターフを撒いて仕上げ、接着固定しました。
 序に、「お社」と将来「旅籠」となる建物の乗った小高台の石垣に草を這わせ、小高台を
 ベースに接着固定しました。
*松の木の植樹、小菱重工さんにアドバイス
 を頂く迄、全く思い付きませんでした
d(^^;
 で、購入したまま休眠中のジオコレ・ザ樹
 木の「唐松」を使用してみるかと。
2014/02/07
*発売時に何時か使う事もあるであろうとの
 「取り敢えず買い」。
 それからずぅ〜っと積んだまま放置状態で
 今回「ザ・樹木 唐松」初使用となります。
 幹と枝は3分割、これに付属の着色スポン
 ジを貼り付けて「唐松」となる様です。 
*幹と枝を接着、軟質プラ製で枝は自由に
 曲げる事が出来ます。
*何とも微妙な仕上がり具合・・・ d(^^;
 ちと葉を欲張り過ぎましたね。
2014/02/07 2014/02/08
*他の完成樹木と一緒に植樹してみました。
 常緑樹の唐松の緑が紅(黄)葉を惹き立てて
 くれていますね♪
*小さい事から・・・ d(^^;
 道路端にガードレールを設置しました。
*ここにもガードレールを。
 こちらは軌道進入防止(になるかは疑問
 ですが??)を兼ねています。
2014/02/08
*踏切警報機、こんな小さな踏切ですから
 省略するかしないか迷ったのですが、試
 しにと置いてみた画像です。
*因みに、この踏切は今は無きKAWAI製
 完成品を分解、警報機のみとしGM製キッ
 トの継電箱を組んでプラ板とプラ棒で作製
 したベース上に固定しています。
*先日、踏切の位置がカーブ始(終)点ぎりぎり
 にある為、レール間踏み板に車輪が乗り上げ
 てしまうと記しましたが、その後踏み板の底
 辺を磨り磨りして、やや薄めに修正しておき
 ました。
 先程、警報機の位置決めの為に車両を走行さ
 せてみたのですが、ゴキッと音を立てて跳ね
 上がります。はてな
(・・? と、良〜く観察し
 てみますと、何と!!後から取り付けたガード
 レールに車体角がぶつかっていたというお粗
 末
d(__) 早速、形態は不様になりますが先端
 を切除{画像(中央)手前側ガードレール右端}
 しました。
 踏み板の方は問題無く通過する様になりまし
 たので、接着固定してしまいました。
2014/02/11 2014/02/17
*こちら側では余す処、この剪n帯のみが
 未シーナリー部分となりました。
 さて、どう処理したものか
・・・ d(・・?
*左画像からもお分り頂けますように、フィ
 ーダーを外側(正位置側??)に差し込みます
 と、シーナリーを付ける場合に、ちと邪魔
 に思えます。
*かと言って、内側に差し込みますと、当然
 の事に極性が変わりコントローラーの矢印
 (極性をスイッチで変換させる方式の物で
 すが)と逆の走行をしてしまいます。
2014/02/17
*それを気にせずにおれば良いのでしょうが
 どうも以前から気になっておりましたので
 今回フィーダーのサイズを縮めるついでに
 本体を分解し、両端子のコードを左右逆に
 半田付けし直しました。
 上右端画像のフィーダーと、直上のフィー
 ダーの白線入りコードが左右入れ替わって
 いるのがお分り頂けますでしょうか??
 片方が裏返しになっておりますので、やや
 こしいかとは思いますが
d(・・?
*因みに、これは製品の儘の端子、白線
 付きコードが短い端子に半田付けされ
 ています。
 (左隣の画像では白線入りコードが逆
 に左側の長い端子に取り付けられて
 いるのがお分り頂けると思います。)
*漸くにして、シーナリー作製に取り掛かる
 事に、まずは下地を地面色に塗装しました
 全く見えなくなってしまうんですけれど
・・・
2014/02/17 2014/02/18
*縮小してもギリギリです。
 コードを下に逃がし、バラストを撒き
 ました。粒子は粗いのですがTOMIX製
 のバラストが好みです。
*こちらも忘れずに、両側共バラストを
 撒いておきました。
*ピンボケ深謝 m(__)m
2014/02/18 2014/02/19
*名称は何と云うのやら d(・・? 所謂、バラスト流出防止の押さえです、を作製し
 設置後にバラストを撒きました。
*この列左端の画像、右手前下のスタイロフ
 ォームの円形の凹凸ですが、この噴水が埋
 まっていた跡なのです。
 以前にも記しましたが、どうして埋めたの
 かの記憶が全くありません。
 想像でしかありませんが、この噴水の材質
 が、スタイロフォームを溶かすのではない
 か?!
 そして長い放置期間中に沈み込んでいった
 のではないか?! というのが甚六郎の見解
 でありますが、果たして如何に
・・・ d(・・?
2014/02/20 2014/02/21 2014/02/22
*さて、どうしたら・・・ 
 多分安易な方向に逃げるとは思いますが
d(^^;
 ちと悩み処ではありまするなぁ〜

*何となく完成後のイメージのある此方
 から手掛ける事にします。
 久々の
before 画像。
*折角ですから、交番横から線路に沿って
 短い遊歩道をレイアウト裏まで。
2014/02/22 2014/02/23
*余りに無防備でも d(^^; と、交番横に
 フェンスを設置
*空き地に植草、石段横に円形の花壇??
 らしき物も見えますね。
 遊歩道の線路側にフェンスも設置。
 
after 画像です。
*前回は「唐松」を植樹しましたが、今回
 は、ザ・樹木「黒松」を植えることにし
 ます。
2014/02/23
*「黒松」の枝振りは、これを組み立てて
 表現します。撮影後、先端の枝が写って
 いない事に気付きましたが、時既に遅し
 でありました
・・・
*幹と枝が組み上がった時点での写真を
 撮り忘れ、完成、植樹後の画像です。
 今回は葉を少なめにしましたが、結局
 今一の出来でした。
 で、松らしく見えるであろう撮り位置
 で不手際を誤魔化しております。
*そして、その後、紅(黄)葉との競演です。
2014/02/24 2014/02/27
*長めの草を、やや多めに植草しました。 *残るは、本当にこの剳舶ェのみとなり
 ました。
*角を正面にして撮ってしまいましたので
 分り辛いですが、角に向かい下り傾斜を
 付け、ローアンバーで塗装しました。
2014/02/27 2014/02/28
*本来ですと、プラスタークロス〜軽量石膏
 又は木粉粘土の工程を経るのですが、今回
 はスタイロフォーム〜塗装〜パウダー類散
 布と手を抜いてしまいました
d(^^;
 とは云うものの、このレイアウトで初めて
 の地面らしい地面と云えるかもしれません。

 
*久々の newcomer トラムウエイ製都電
 
8000形。
 走行、電飾には問題ないのですが走行音
 に難ありです。
 ウォンウォンと断続的な唸りを発しなが
 らの走行には、実に閉口します
d(ーoー;)
 この個体だけなのか、他の同製品もそう
 なのかは定かではありませんが
・・・
*正に「やっちまいました!!」です。
 余計な事をしなければ良かった、の典型
 ですね!!
 従来ですと、先にホワイトを塗り、マス
 キングして地面色を塗る方法を採って来
 ましたが、今回はそれが出来ずに逆手法。
 線は太いは、食み出るわで、見事に失敗!!
 実に汚らしい仕上げとなってしまいまし
 た
d(__;)
 如何ともし難いので、この儘我慢するよ
 り手はありませぬ!!
2014/02/28 2014/03/01
*過ぎたるは猶・・・ d(__)
 自業自得とは云え、白線が目立ち過ぎです
 なぁ〜
(__)b  無い方が良かった!!
 都電8000形共々、テンション急降下〜!!
 ショック極大
d(__)b であります
・・・
*落ち込んでいても始まりませんので
 “小さい事からコツコツと”作戦を
 再開しました。
 ガードレール取り付け、自転車固定
 警察官の登場です、敬礼姿だと思い
 きや、携帯
or 無線機で連絡中の姿
 でしたが
・・・ d(^^;
 覆面パトカーは変更を考えて未固定
 の儘にしておきます。

 
*前方、やや上空から。
 なるべく白線を隠したいのですが、これ
 以上は如何ともし難い様です
・・・ d(__)
2014/03/03
*残りの剏`を仕上げました。
 もう少し気の効いた物にしたかったのです
 が、結局植樹してお茶を濁してしまった結
 果に終わりました。
 まあ、これが技量の限界、致し方無い処か
 と諦めます
・・・ 
 
*不自然な木の並びは、ご愛敬と云う処
 で、ご勘弁を
d(^^;
*木々の間を縫って・・・ d(^^)
2014/03/03 2014/03/10
*さて、取り敢えず是にて裏(四方から
 眺めるレイアウトに裏表は変ですが)
 側の制作を切り上げることとします。
*おっと、忘れておりました d(^^;
 植樹前後に、フォーリッジクラスターの
 小塊で茂みを増やしてあります。
2014/03/03 2014/03/05
*是から、いよいよ“なが鉄”初の海の作製
 に取り掛かりますが
・・・
 恐らく、「是海なの〜
d(・・?」となる事は
 必至と思われます
d(^^;
 はてさて、先行きどうなりますことやら
・・・
*はて (・・? 何と呼べば良いのか・・・  最高潮位線??の位置と、藻を表現しました。
*本日、親爺ぃさんが教えて下さいました、潮の干満の差で出来る「潮間線」という
 のだそうです。又ひとつ知識が増えました
d(^^)
 親爺ぃさん、ありがとうございました(2014/03/13)。
2014/03/18
*左が17日の before、右が18日朝の after、状態です。
 フラッシュ撮影しておりますので、青味が強く見えますが、実際はもう少し暗めです。
 最終的には更に暗めのブルーになるやもしれません。
*これでもアクリル絵の具の“プルシアン
 ブルー”“コバルトターコイズ”百均の
 アクリルガッシュ絵の具の“藍”を三色
 ランダムに塗り重ねております。
 最終的には“プルシアン ブルー”を上塗
 りして濃紺としてしまいそうですが
・・・
2014/03/20 2014/03/21
*より「らしく」と、テトラポッドを投入
 することにしました。
 手元にあった購入期日不明、箱の色褪せ
 てしまっているGM製のテトラポッドを
 使用します。
*試し置きしてみました。 *テトラポッドを投入するのならば、折角
 ですから左の画像の様に水に浮いた形で
 はなく、水面から顔を出している様に見
 せたいなぁ〜と、水面下で作業中です〜

 
・・・が、結構手間暇が掛かるんですこれ。
 とは云うものの1個3〜4分なんです
 けれどもねっ
d(^〜^;
 只、耐水ペーパー上でひたすら磨り磨り
 磨り磨り、するというのはヤル気が起き
 ないと、なかなかねぇ〜
(__;)b
2014/03/21 2014/03/22 2014/03/25
*久々の newcomer
 鉄コレ 阪堺電気軌道1001形”堺トラム”
 スーパーミニカーブレール
R103をスムー
 ズに通過します
d(^^)
*同時入線でしたが、動力化が本日に d(^^;
 ”富山地方鉄道 T100形 SANTRAM (サン
 トラム)です。
*テトラポッドをジェルメディウムで固着
 させています(多分固着するかと?!)
 現在は白濁しておりますが、乾燥して来
 ますと透明になる筈です。
2014/03/25 2014/03/26 2014/03/31
*こちらも同様ですが、変化を付けようと
 テトラポッドの種類を変えております。
 問題は、ジェルメディウムはヒケが激し
 い為に画像の様な盛り上がりも、乾燥に
 伴いペタッとしてしまう事です。 
*昨年の3/23日の飯田橋付近の桜です。
 東京の今年の満開は3/31〜4/01日頃
 とのこと。
 因みに、今年の東京の桜の開花宣言は
 3/25日です。
*武州蕨宿南町桜並木、昨日3/31日の桜です。
 ここは西側の端、ここから800mに亘って桜
 並木が続きます。
2014/04/01
*ジェルメディウムが乾燥した状態です、自然に波頭状上部が白波化しています。
 この儘でも良いかな
d(^^) とも思ったのですが・・・ まだ水の上に乗っかった感
 があるは否めませんので、もう少し手を加え
・・・ おっと d(^^; 水を加えてみる
 ことにします。
*折角の自然の波頭は消えて(実際には
 乾燥後に透けて見えますが)しまいま
 したが、グロスポリマーメディウムを
 筆塗りして深さを稼ぎました。
2014/04/01 2014/04/05
*右側も同様に。 *グロスポリマーメディウム、2度目塗り、乾燥後の様子です。
 最低でも、もう2〜3回は塗付しないとならない様です〜
d(^^;
2014/04/06 2014/04/08
*更に塗付、乾燥後の様子です。 *更に、もう一度塗付、乾燥後の様子です。
 水面の上乗せは、これで止めとします。
2014/04/09
*猫の額程の狭さの海とは云え、テトラ
 ポッドだけでは寂しいので、漁船に登
 場して貰います。
 
TOMYTEC 情景小物「漁船C」を素組
 みの儘、ほんの少しだけ化粧を施して
 の出航となる予定です。 
*GM漁船キットのデカールを借用して、船主飾り(模様)、ナンバー、船尾船名
 を貼り付け、「漁船C」を組み立てました。
2014/04/09 2014/04/10
*ナンバーと船尾船名のアップ画像を。 *ジェルメディウムで波を表現しました。
 先例の如く、乾燥しますとヒケが激しい
 ですので、ズ〜ッと大人しい波に成りま
 すが、厚塗りですので透明に成り切れず
 波頭は白く残ると思います・・・
2014/04/10 2014/04/12
*a bird's eye biew やや高い位置から
 の画像も序に
・・・
 ジェルメディウムの接着??効果で、漁船も
 固定されてしまいますので、移動は困難と
 なりました
d(^^;
*いやはや (^^; なんとも形容の仕様が無い仕上がりになってしまいました。
 こう成りますと、もう「ははははは
・・・ (^0^)」と笑って誤魔化すしか手はありませぬ・・・ d(__;)
 いや参ったなぁ〜 「過ぎたるは猶及ばざるが如し」ですね
・・・
2014/04/12 2014/04/13
*甚六郎には、これが精一杯!!  センスと技量の無さは如何ともし難いです d(__) *早速、太公望の姿が d(^^)
 ここでは何が釣れるのでしょうかねぇ〜??
2014/04/13 2014/04/15
*蛇足かも?! ですが、もう1枚 d(^^; *こちら側にも太公望が二人。 *ホテル名と屋上看板が付きました。
2014/04/15
*正面と背面は日本語表記としました。 *漁船にも漁師さんが。 before 画像、「やぶそば庵」が・・・
2014/04/15
after 画像、「旅籠 湊屋」に。 *続けて、before 画像・・・ after 画像です。
2014/04/24 2014/04/26
*残り2棟の屋上に看板を取り付け、後に人口
 増加を図れば、漸くレイアウトの完成となり
 ます(実の処、流石にもう仕上がりとしてし
 まいたいと云うのが本音です
・・・)
 さて、まずは此のビルから取り掛かります。
*左画像の屋上看板、何となく中途半端な
 感じがして自作、GMのシールを利用し
 たのですが此のシール、アルミ??の極々
 薄板に印刷してあるので、とても貼り難
 く、結果失敗!!
 一挙に、ご降臨昇天、ヤル気も失せてし
 まいました!!
*しかし、ご降臨は無くとも、ここでめげて
 はと、yodobashi.com で購入。
 在庫があればですが割引販売&送料無料は
 助かります
d(^^)
 「さんけい」の屋上看板、ジオコレ小物の
 「屋上看板」です。
 これで結果オーライになれば良いのですが
 ねぇ
・・・
2014/04/26 2014/04/27
*ジオコレ小物「屋上看板」の三角柱の看板を置いてみました。
 歓楽街の建物は、割と高さがありますので、覗き込まない限り裏の建物は見えないので
 すが、レイアウトを全体的に見ますとやや高さに欠ける嫌いがあり、のっぺり感は否め
 ませんので、大きめの屋上看板で高さを補おうと云うのが狙いです。
 視点が看板ですと頭でっかちに見えますが、下から見上げますと不自然な程の違和感は
 感じられません?!ので、この儘採用してみるつもりです。
 当初のビルの真反対に位置するビルになってしまったのは、こちらのビルでないと屋上
 に乗らないから、と云う理由に因ります
d(^^;
 今年は体調不良が治まらず、細かい作業が続けられません
(__)b 完成品を使う率が益々
 増加の一途を辿りそうです
・・・
*右端(当初)のビル屋上には、こちらの
 屋上看板を組み立て、使用してみよう
 と思います。
2014/04/27
*その前に、オリジナルの屋上看板取り付け
 用の孔を塞ぎます。
 その儘にしてしまおうかとも思ったのです
 が結構目立ちますので、已むを得ずの処理
 となります。
*ビルが2棟、大小、計16個の穴埋めは
 面倒ですので、0.5mm厚のプラ板を屋
 上と同サイズに切り出し、蓋をしてし
 まいました。
 序に塗色変更してレッドブラウンに。
*こちらのビルは明灰白色(三菱系)に。
2014/04/28
*購入はしたものの、綺麗に組み立てる
 自信が無くその儘になっているキット
 が数点。
 今回は、購入後即、又初の組み立てに
 流石に是位は組み立てられる事と思い
 ますが
・・・
*骨組みが組み上がりました。
 背後の接着剤、“小菱重工”さんご愛用の
 接着剤ですが、ノズルが極細でとても扱い
 易く優れものです♪ 実感しました
d(^^)
*土台未取り付けですが屋上に置いてみ
 ました。
 是は良いですねぇ〜 気に入りました
 が、ペーパー製ですから、ちと強度が
 心配、組んでいる時も怖かったです。
 取扱い、要注意です!! d
(^^;
2014/04/29 2014/05/01
*矯めつ眇めつ眺めてみましたが、やはり
 このビルに対しては看板がやや大き過ぎ
 る様です。
 ビルも左右対称、看板も、では能があり
 ませんが、「さんけい」の看板を使用す
 るより手は無い様です
d(__)
*やはりサイズ的には、こちらの方が
 合っていますね。
*これがキット付属の看板広告です。
 これを切り抜き、広告板に張り付ければ
 完成なのですが
・・・
 片側は左側上下2種の内どちらかを選択
 するとしても、もう片一方をどうするか
 が問題です d
(・・?
2014/05/01 2014/05/02 2014/05/07
*先日も記しましたが、実はこの看板失敗作
 なのです。
 破棄する心算でしたが、勿体無いかと思い
 直し、取り付けてしまいました。
 写真に撮って気付きましたが、かなりの右
 肩上がり
d(^^; 老眼は悲しいですねぇ〜 
 早急に修正の要ありと認む、ですね
*屋上に看板が設置されました。
 毎度お馴染みのケアレスミスで、微少
 ながら裏板と広告とがズレてしまって
 いるというのは、ここだけの秘密です

  〜 d(-。-)y-゜゜゜
*たつぼーさんも仰っておいででしたが
 骨組み自体が魅力的で、全てを隠して
 しまうには惜しいので、半分のみを広
 告とし、半分は骨組みの儘残す事にし
 ました。
2014/05/07 2014/05/14
*右肩上がりを修正したつもりだったの
 ですが
・・・
 結果は微妙ですねぇ〜 まあ屋上自体
 が右肩上がりではありますけれど
d(^^;
*2009/08/31に制作開始して、早5年弱、2014/05/14になってしまいました
 途中に長の休止期間が2度ありましたので、実制作期間は8箇月位なのですが
 漸く仕上げ段階に入りました。
 作業は先日来、フィギュアの固定、車両の固定、電柱の固定と続いていたので
 すが、建物の壁面の看板も、と云う事で先程2棟目が仕上がりました。
 手持ちのカメラ、最も古いコンデジがミクロ撮影を選択出来て重宝していたの
 ですが、バッテリーの不具合で使用出来ず、その後購入したどのカメラもミク
 ロ撮影を自動で調節してしまい、近距離でピントが合わず大写し不可、閉口し
 ています
d(__)
2014/05/20
*“なかない鉄道・湊町らんい(仮称)” 漸くの完成です♪ 左下画像より右にレイアウトを一巡しています。
*以上で、レイアウトを右回りで一巡し終わり
 ました。
 諄い部分もありますが、まあご愛敬という事
 でご勘弁の程を
d(^^;
 眺めていて気付きましたが、屋根の上に仕掛
 りの看板を置いたままで写真を撮ってしまっ
 ていましたねぇ
・・・ d(^〜^;
*最後に、a bird's eye biew(鳥瞰図)を載せ
 て終了のご挨拶とさせて頂きます。
 お粗末様でした
m(__)b

*尚、この後、再生レイアウトと合体させま
 した。

*訂正です、制作当初にレイアウトサイズを
 450mm×300mmと記しましたが、完成時に測
 り直した処、450mm×330mmが正しい寸法で
 あると判明、此処に訂正させて頂きます。
 Top Page