BACK PAGE
 TOP PAGE
ながない鉄道・ぷろじぇくとZ(仮称) d(^0^;
2017/04/02 2017/04/22
*31日に出なかった『ちびっと シン・
 ゴジラ(第2形態) ゆびのりバージョン
 をGET♪
 試しに4回挑戦してみた処、間に1回
 別バージョンを挟んで3回共出てしま 
 いました
d(^^;
*ぎっくり腰も完治せず、やる気も
 今一の昨今ですが
・・・ 
 完成後は、Zゲージのレイアウト
 に相対する左端の地形だけは表現
 必須ですので、少しずつですが制
 作を再開しました。
*岩肌が、ちと単調に思えましたので
 テールベルト(薄緑色)で苔をドライ
 ブラシしてみました。
 
 ちゃっちゃっと仕上げてしまい、Z
 ゲージに戻りたいのですが、なかな
 か上手い具合には行かないようです
d(^^;
2017/04/30
*昨日は武州蕨宿、旧中仙道の「苗木市」でした。
 苗木市をぶらぶらする前に、菩提寺が経営する幼稚園 (甚六郎中途退園
(^^;
 の庭にある藤棚の藤の花を観に。
 今年も、まあまあの長さに♪ 中央部がちと寂しかったですが
・・・
 しかし、一本の古大樹から藤棚一杯に広がる枝と藤の花は壮観です!!
*そして、この「モスゴジ」ですが・・・
2017/04/30
*苗木市の賑う写真は撮り忘れました
 が、これが昨日の目的でもあります♪
 と言っても、お店に着く迄は何が出
 品されているかは不明ですが
・・・ 
 
 昨日は映画封切り後、ほんの短い期 
 間だけあったという、UFOキャッ
 チャー用のシン・ゴジラ、2種類あ
 ったのですね。
 このお店で過去最高額の出費でした
 が魅力には抗えませんでした
d(^^;
 手前の3種は食玩ですが。
*写真からも判ると思うのですが、大きい♪ですよねぇ〜
 実は頂戴した物なのです。
 
 数年前から、中仙道のイベント、4月の「苗木市」、8月の「機まつり(七夕)」
 11月の「宿場まつり」、の3回だけ、フィギュアや食玩等諸々を出品販売する
 お店でゴジラの食玩(300円〜500円)を2〜3点購入するようになりました。

 昨日もいつもの調子で物色、珍しく左写真のシン・ゴジラ(UFOキャッチャー
 だけのバージョンだそうです)を過去最高額(と言いましても2点で4000円で
 すが、ご主人もオークションで入手したとの事でした)をGET♪
 
 更に、ご主人と立ち話をしていた処、現在お店として借りていた築70年の家作
 が取り壊される事になり、お店も今日(昨日)で閉めることになるだろうと・・・

 そこで、もし今日(昨日)私が顔を見せたら持って行って貰おうと
d(^^)
 
 飾って置いた処、先の震災時に落下して尻尾を大破してしまい、修理途中のゴジ
 ラだが置き場所が無くなってしまうので、もし破損していても良いのならとの事。
 
 いやいや、正に青天の霹靂(勿論良い方です)とはこの事♪
 勿の論♪ 大変ありがたく♪ ありがたく♪ 頂戴した物なのです。

 年3回、数年のお付き合いだけでしたが、こういう嬉しいこともあるんですねぇ〜
 ご主人のお人柄とご性格にも因る事大!! であるのでしょうが
d(^^)

 かくして、甚六郎のゴジラコレクション最大の「モスゴジ」が入手出来たという訳です♪

 
2017/04/30 2017/05/01 2017/05/02
*ついでですが、現在のレイアウトのほぼ
 全景を載せておきます。

 それにしても、背景画か背景写真が欲し
 い処ですねぇ〜 
*気分次第で変わる制作場所 d(^^)
 今回は石積みアーチ橋の奥に
 低い崖を作ります。
*部材は他の部分と同様発泡スチロール 
 です。
2017/05/02
*下地に、バーントアンバーを、ローアンバー、ニュートラルグレーでドライブラシ。
 更にテールベルトのドライブラシで苔を表現しています。
 この苔に嵌ってしまい、ちと塗り過ぎた嫌いも
d(^^;
*次に、3段目のポータルに取り掛かります。
 ポータルはノッホ製の物を。
2017/05/02
*ポータル裏側馬蹄形の突起を全て
 切り取ります。
*ポータルの形状に合わせた発泡スチ
 ロールの両側に裏面を平滑にしたポ
 ータルを輪ゴムで固定。
 発泡スチロールカッターで馬蹄形の
 内部を刳り抜きます。
 写真は接着後、固着迄輪ゴムで押さ
 えている処です。
*ポータル、刳り抜いた内部、外側を
 塗装。
 ポータルはブラックの下地、ニュー
 トラルグレーのドライブラシ、テー
 ルベルトのドライブラシの苔です。
2017/05/02 2017/05/05
*塗装後、40o 長で2分割。
 その儘レイアウト上に置いてみましたが
 大きい
d(^^;
 そこで、横幅は如何ともし難いですので
 高さを詰めることに。
 下部から5o の処で切断しました。
 多寡が5o されど5oです。
*レイアウトも大分(だいぶ)形になって
 来ました。
*下段が80% ??
 中段が85% ??
 上段は20% ?? といった処でしょうか
・・・
 
 特に上段を頑張らねばならない様ですが

 
 
2017/05/05 2017/05/14
*とは申しますものの・・・
 下段の商店の看板類の貼り付け
 (自作もせねば)や、植草・植林等
 更には上段のシーナリーと未だ未
 だ先は長い様です
d(^^;
*毎度お馴染み、突如閃き (ご降臨か??) 側面の一部と奥面にスチレンボードの
 側壁を立ててしまいました。
 先行きは全く念頭にありませんが
d(^^;
 中段はレイアウトの端と、やや距離がありますのでオープンのままに。
 上段は端迄ぎりぎりですので、簡単な蓋を取り付けておきました。
2017/05/17
*当初はこの儘で、と思っていたのですが、ちと手抜き感は否めず。
 で、GM製の石垣板で覆うことにしました。
 マホガニーで塗装後ニュートラルグレー、ホワイトでドライブラシ、丸石を浮き上がらせて
 見せています。
*ついでにポータル部分のペースを
 スチレンボードから切り出してお
 きました。
2017/05/17 2017/05/18 2017/05/20
*Zゲージのレイアウト側となる左端を全て崖としました。
 現在は2段目が隠れる状態ですが、この先どうなるか?? 制作者にも分りません
d(^^;
2017/05/24 2017/05/26
*レイアウト内側奥に逆凹字形の構造物が・・・
 これ又、実際に何かの役に立つのか?? 制作者にも分りません
d(^^;\(-。-)y-゜゜゜;
*久々の新車両入線です。
2017/05/26
*TOMYTEC 鉄コレ
 筑豊電気鉄道2000形2003号(藍)
*同
 筑豊電気鉄道2000形2006号(橙)

 同時に新幹線、Zゲージのレール
 も購入しましたが、そちらも追々。
2017/05/30 2017/06/01
*側壁に発泡スチロールのブロックを貼り付け、底部を支えました。
 ベースに取り付けた逆凹形の発泡スチロールは役に立った様です
d(^^)
*50 × 250 × 500 o の発泡ブロック
 を削り崖上に。
 勿論、先行きは五里霧中ですが
d(^^;
2017/06/02 2017/06/03
*広範囲を筆塗り、流石に面倒です。
 小さな穴には塗料が入りませんしね。
*ポータル周辺部を形にしようと思い
 ます。
*省略する筈だったレール内側の崖を
 取り付けました。
 見える位置ですので発泡スチロール
 の儘とは行かないのが難点でしたが。
2017/06/04 2017/06/05
*発泡スチロールのブロックが岩山
 に化けました。
*引き続き右側も岩山に。 *発泡ブロックを足しつつ削って
 形に。
 行き当たりばったり工法の最大
 の弱点は、この先が制作者にも
 全く不明な処です。

 
2017/06/07 2017/06/08
*右側に岩山を継ぎ足しました。 *レイアウト右側のポータル周辺も
 岩山化します。
 先ずは発泡スチロールのブロック
 から。
*発泡ブロックから岩山に。
2017/06/08
*実は石積み橋梁の奥の一枚岩の
 端を隠す役割も担っているのです。
*一枚岩との色合いを違えてありますので、端隠しの意味がお分かり頂けるかと ??
 未だ完全ではありませんけれど
d(^^;
2017/06/09
*上段のシーナリーは、ほぼ固定して
 ありません。
 手前のポータル周辺を外して
・・・
*写真を撮った時に内部のスチレンボードの赤や黄色がポータルから見えては
 興醒めですので、バーントアンバーで塗装した側壁を設置します。
2017/06/09 2017/06/11
*これで大丈夫♪ *レール内側も同様に。 *段差を付けて岩山化に備えます。
2017/06/11
*反対側も・・・ *同様に側壁を設置しています。
2017/06/13 2017/06/14
*そして岩山化に備えます。 *削ってバーントアンバーで下地を。 *塗装後、ポータル上の孔埋めも施し
 左側の側壁は終了です。
 急遽、取り外し式に変更しましたの
 で接ぎ目は見え見えですが、それは
 他の部分も同様ですので
d(^^;
2017/06/16
*遮光と天辺の土台も兼ねてのトンネル
 側壁を増設中に。
*と、ここで発泡スチロールカッターのニクロム線が切れてしまいました d(-.-)
 スペアがあった筈と探してみたものの発見出来ません。
 改めて購入日を確認してみましたら、何と!! '88年06月01日。 
 29年使い続けていたんですねぇ〜 少々ガタつくものの使用には全く
 問題ありませんでしたから、丈夫な物です。
 もし、スペアのニクロム線が何処かから出てくれば未だ未だ使用出来
 ます。
 とはいうものの、制作が滞ってしまいますので新しいカッターをポチッ
 となしましたけれど
d(^^;

 
 

BACK PAGE
 TOP PAGE